陽性反応と陰性反応

海外製の排卵検査薬を通販するメリット・デメリットの比較

排卵検査薬の精度も以前よりはずっと向上しているようで、妊娠するためにタイミングを窺って使っている人ってけっこう多いみたいです。ただ、あくまで自分で検査するものですから、あくまで自己判断になってしまい、使用している人でも判断に困って四苦八苦してる人も少なくないみたいです。

検査薬の反応が強い陽性を示してから24~36時間以内に排卵が起こるとされてますが、あくまでこれは目安ですから100%って訳ではないですよね。

24時間も経たないうちに検査結果が陽性から陰性に変わってしまうこともあるみたいですし。おそらくこの場合は、陽性から陰性に変わった時点で排卵が行われたととるのがいいんでしょうが、体のことで100%ってありえないから微妙な感じですよね。

不妊症の治療の一環で、タイミング療法として排卵検査薬を使ってる人からしたら、この判断には本当に悩むでしょうし、緊張感も伴うんじゃないかと思います。

でも、どんなに強く望んでも、タイミングをはかってみても、なかなかうまくいかないこともあったりします。コウノトリが運んでくるとか神様からの授かりものっていわれるくらいですから、妊娠って本当に難しいものなのかもしれません。

子どもが欲しいと願い、排卵検査薬でタイミングを窺っている人達が一刻も早く授かるといいな。排卵検査薬を通販する際は参考に。