通販で人気の排卵検査薬

海外製の排卵検査薬を通販するメリット・デメリットの比較

排卵日検査薬は、今国内では調剤薬局でしか買えないと思いきや、実は通販でも買えるんですね。

ただし、海外製の排卵日検査薬を買う場合と同じく、輸入代行という形になるため、トラブルがあった時は自己責任みたいです。でも、排卵日検査薬って別に服用する類じゃありませんから、トラブルって言ってもせいぜい不良品を掴まされるくらいですよね。

だから、調剤薬局で購入する際の煩雑な手続きを考えると、輸入代行という形でも日本製の排卵日検査薬を通販で入手した方が良いかな、と個人的には思いました。しかし、それにはトラブルの際の自己責任以外にも、デメリットもあるそうです。それは送料。

輸入代行でも、日本製の排卵日検査薬の値段は、調剤薬局で売られている値段と代わりませんが、それに送料が上乗せされてしまうんですね。しかも、私が見た輸入代行サイトでは650円と結構高額でした。

そんなにかかるなら、ちょっと面倒でもやっぱり調剤薬局で買いますね。となると、排卵検査薬を通販するなら、やはり海外製の排卵日検査薬に限った方が良さそうですね。

通販で人気の排卵検査薬は?

通販で人気の排卵日検査薬って、値段が安いのかと思いきや、必ずしもそうじゃないみたいですね。人気の排卵検査薬の中には、日本製より高いものもありました。勿論、安くて人気のもあるんですけどね。

値段の安さで人気なのだと、「ワンステップ排卵検査薬」が挙げられるみたいです。

これは、アメリカで製造されている排卵検査薬で、1回分がなんと80~100円くらいしかしないんです。しかも、アメリカではちゃんと認可されているため、品質も折り紙つきなのだとか。

一方、値段が高いので人気だと、「クリアブルーイージーデジタル」が挙げられるみたいです。1回分は約800円とかなり高いのですが、デジタル式なため精度ほぼ100パーセントで、排卵日が2~3日前から分かるのが最大の魅力だそうです。

通販で売られている排卵検査薬にも、色々あるんですね。私だったら多分、アナログ式だと自分で判断できず適切なタイミングをとれないので、多少高くてもクリアブルーイージーデジタルの方を選ぶと思います。

通販できる海外の排卵検査薬って安全?

海外製の薬を個人で海外から通販して購入できる個人輸入も、今では大分浸透したと思います。特に、排卵日検査薬をそうした個人輸入で購入する女性は多いみたいです。

なんでも、国内製の排卵日検査薬だと値段が高いだけでなく、数年前の法律改正によって購入手続きが面倒になってしまったらしく。

でも、やっぱり海外から薬を通販するって、個人的には抵抗を感じますね。本当に安全なのかなって。実際、中国製や韓国製のものは、疑った方が良いとも書いてありました。

そこで、通販できる海外製の排卵日検査薬で、絶対安全なものを調べてみました。

すると、アメリカで製造されている「ワンステップ排卵検査薬」は、絶対に安全とのことでした。なぜなら、日本でこそ認可はされていないものの、アメリカでは厚生労働省みたいな所からちゃんと認可されていて、品質は折り紙つきだからです。

これなら確かに安心ですね。値段も格安とのことだったので、私も妊娠を目指す時はこれを使ってみようと思います。